2020.04.10 08:40

ひろめ市場の猫もマスク 高知市の服地店寄贈

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、高知市帯屋町2丁目の集客スポット「ひろめ市場」のキャラクター「メタボな招き猫」のフィギュアに9日、手作りマスクが着けられた=写真。

 大橋通商店街にある「服地のデパート ヤマサキ」の山崎操社長が「店で布マスクを作っているので、ひろめの猫にも」と提供。口を覆った唐草模様のマスク(縦20センチ、横47センチ)には、「コロナになんて、まけないにゃん」とのメッセージを刺しゅうした。

 市場は感染拡大を防ぐため10日から23日まで臨時休館する。山崎社長は「猫がマスクを外して、お客さんをどんどん招く日が早く来てほしい」と祈っていた。 (井上智仁)

関連記事

もっと見る

ページトップへ