2020.04.08 08:37

救命胴衣を無料貸し出し 四万十市が水難事故防止へ

四万十市が貸し出しを始めたライフジャケット(四万十市駅前町の四万十市観光協会)
四万十市が貸し出しを始めたライフジャケット(四万十市駅前町の四万十市観光協会)
 水難事故防止に向けたライフジャケットの無料貸し出しを、高知県四万十市が今月から始めている。昨年スタートした取り組みで、今年は7倍の140着を用意。担当者は「安全に川遊びを楽しむため活用してほしい」と呼び掛けている。9月末まで。

 毎年のように発生する川の事故を受け、昨年8~9月、本庁舎と西土佐総合支所で計20着を貸し出し、延べ40人が利用した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ