2020.04.06 08:43

コロナ自粛に都内の高知県関係者も悲鳴...「まるごと高知」休業、航空客激減

休業した銀座の「まるごと高知」と、閑散とする羽田空港第1ターミナル (コラージュ=松本康裕作成)
休業した銀座の「まるごと高知」と、閑散とする羽田空港第1ターミナル (コラージュ=松本康裕作成)
 飲食店「嵐が過ぎるのを…」「死活問題」
 連日、100人規模の新型コロナウイルス感染者が判明している東京都。都が不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた週末は、多くの百貨店や飲食店が店を閉め、街から活気が消えた。都心で商いをする高知県関係者も頭を抱えている。

 銀座では高知県の「まるごと高知」など地方のアンテナショップも休業し、歩行者天国も中止になった。飲食店などがぽつぽつと店を開けたものの、人影はまばらだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ