2020.04.05 08:45

闇夜に月光桜 幻想的 大月町で4/12までライトアップ

間もなく満開を迎える月光桜(大月町弘見)
間もなく満開を迎える月光桜(大月町弘見)

 幡多郡大月町弘見の「月光桜」が開花し、闇夜に浮かび上がる幻想的な姿が訪れる人の目を楽しませている。間もなく満開を迎えそうで、町観光協会は5日までとしていたライトアップ(午後7~9時)を12日まで延長する。

 小高い丘に自生する山桜で、高さ13・4メートル、幹回り3メートル。15年前、四万十かいどう推進協議会大月支部のメンバーらが周辺の木を伐採するなど名所として整備した。

 カップルや県外の写真愛好家らの姿も見られており、松山市から初めて訪れた守屋陽子さん(43)は「遠くからでも『あれだ』と分かるくらい目立つ。きれいで感動しました」と話していた。(新妻亮太)

カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ