2020.04.01 08:45

署員が新型コロナ感染の宿毛署、立ち入り制限解除 消毒し警官応援で業務

署内を消毒する県警機動装備隊員ら(31日午後2時45分ごろ、宿毛署)
署内を消毒する県警機動装備隊員ら(31日午後2時45分ごろ、宿毛署)
 宿毛署員の新型コロナウイルス感染を受けて県警は31日、宿毛市幸町の同署内の消毒を行い、同日朝から続けていた署への立ち入り制限を午後7時すぎに解除した。
 
 県警や県によると、感染したのは刑事生活安全課で銃砲や風俗店営業の許認可を担当する40代男性巡査部長。3月26日に関節痛があり、27日に38・5度の熱が出て医療機関を受診した。ウイルス検査で31日に陽性が判明し、幡多けんみん病院に入院した。軽症という。感染経路は不明。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ