2020.03.31 08:35

土佐町教育長の再起用を撤回 住民批判で町長が異例対応

 高知県土佐郡土佐町は30日、退任する沢田智則教育長(31日に任期満了)を2020年度から企画推進課参事として採用する人事を撤回した。教育支援センター問題の引責的意味合いの濃い退任だっただけに、25日に発表した“再起用”人事に町民から批判の声が続出。和田守也町長が異例の対応に踏み切った。
 
 土佐町では今年1月、町から委託された町内NPOが、経済産業省の実証事業として不登校など学校に行きづらい子どもらが通う教育支援センターを運営。学校や保護者との調整役を担う土佐町教育委員会が十分な説明をしないまま事業が始まったため、不登校児以外も通うなど混乱を招いた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済嶺北

ページトップへ