2020.03.28 08:45

高知大精神医資格取り消しは「違法」高松高裁判決、医師3人逆転勝訴

 精神障害のある患者を強制入院させるかどうか判断する「精神保健指定医」の資格を取り消された高知大学医学部付属病院の医師3人(1人は退職)が、国に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、高松高裁の増田隆久裁判長は27日、「医師に不正はなく処分は違法だ」として取り消した。2018年4月の一審・高松地裁は請求を棄却しており、医師側の逆転勝訴となった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース

ページトップへ