2020.03.28 08:36

高知県実質GDP0.4%増、名目は0.8%プラス 2017年度

 高知県統計分析課は27日、国内総生産(GDP)の高知県版に当たる2017年度の県民経済計算を発表した。県内総生産(県内で生まれた付加価値の総額)は、物価変動を除く「実質」が2兆3243億円(前年度比0・4%増)で3年連続のプラス成長となった。「名目」は2兆4295億円(0・8%増)で、5年連続のプラスだった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済

ページトップへ