2020.03.28 08:00

小社会 従順?

 新型コロナウイルスの感染拡大で、「封鎖」の可能性さえ浮上している東京。出張で訪れ、いろんな場所で異変を目の当たりにした。
 
 自宅で仕事をするテレワークや時差出勤の影響だろう。電車は人が少ない。換気のためか、地下鉄も窓を透かして走っている。車内にはちょっとした緊張感が漂い、うっかりゴホッとやってしまうと、周りから白い目で見られる。
 
 羽田空港も様変わりだ。いつもは混雑する夕方も昼間のようにすいていて、保安検査場はがらがら。乗り込んだ機内は飲み物の提供が中止され、機内誌も撤去されていた。
 
 そうとはいえ、この首都東京も全国各地も大きな混乱はなく、国民はじっと耐え忍んでいる印象だ。週末の移動の自粛も冷静な受け止め方に映る。強制力を伴わない政府や自治体の要請にも比較的「従順」なのは国民性だろうか。
 
 そんな折、政府が3月の月例経済報告を発表し、6年9カ月ぶりに景気「回復」の文言を削除した。政権が自慢の景気拡大に終了宣言を出したことになる。政府は新型コロナの影響を原因にするが、専門家らは「景気は既に後退期に入っていた」との見立てだ。
 
 もしそうなら、経済政策の行き詰まりの責任までウイルスにおっかぶせるわけにはいかない。同じく森友文書問題なども新型コロナ騒動に乗じてうやむやに終わらせては禍根を残す。政治の「粉飾」を許すほど国民は政府に従順ではないだろう。
 
 
3月28日のこよみ。
旧暦の3月5日に当たります。かのえ うま 一白 先勝。
日の出は5時59分、日の入りは18時24分。
月の出は8時09分、月の入りは21時49分、月齢は3.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時48分、潮位44センチと、14時09分、潮位20センチです。
満潮は7時46分、潮位161センチと、20時28分、潮位154センチです。
 
3月29日のこよみ。
旧暦の3月6日に当たります。かのと ひつじ 二黒 友引。
日の出は5時58分、日の入りは18時24分。
月の出は8時43分、月の入りは22時46分、月齢は4.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時14分、潮位56センチと、14時42分、潮位22センチです。
満潮は8時08分、潮位156センチと、21時08分、潮位145センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ