2020.03.27 08:35

岩間沈下橋(四万十市)再開は来月下旬に 橋脚補強の工期変更

 四万十市は復旧を進めている同市西土佐岩間の岩間沈下橋について、一時開通時期を当初予定から1カ月ほど遅らせ、4月下旬とした。

 同沈下橋は橋脚の腐食で路面が折れ曲がり、2017年11月から通行止めが続いている。20年2月に橋桁の設置工事が行われ、橋の姿がよみがえった。

 市の当初予定では、3月末に通行を一時再開。4月中に再び橋脚の補強工事に取り掛かり、その間は通行止めにするとしていた。ただ想定より早く工事の準備が整ったため、施工時期を前倒しした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ