2020.03.27 08:41

迫力!弥太郎VR映像 安芸観光情報センターあす3/28新装開館

岩崎弥太郎の功績を紹介する迫力たっぷりのVR映像(安芸市矢ノ丸1丁目の安芸観光情報センター)
岩崎弥太郎の功績を紹介する迫力たっぷりのVR映像(安芸市矢ノ丸1丁目の安芸観光情報センター)
 安芸市の「安芸観光情報センター ~弥太郎こころざし社中~」のリニューアルが完了し、28日午前10時にオープンする。同市出身で三菱グループの創業者、岩崎弥太郎の功績を紹介する展示を一新し、県東部の観光情報を発信する。

 今年は三菱創業150周年に当たることから、昨年末から改装工事を進め、展示内容を一新。26日に内覧会が行われた。

 メインは幅13・3メートル、高さ2・7メートルのカーブを描く巨大スクリーンを使った臨場感たっぷりのVR映像。同市井ノ口に生まれた弥太郎の生涯をCGアニメーションや写真を交え紹介する。幼年期から海運業で財をなすまでの人生を約10分の映像にまとめた。午前9時~午後5時まで1時間に4回上映される。

観光情報を収集できるタッチパネル(安芸市矢ノ丸1丁目の安芸観光情報センター)
観光情報を収集できるタッチパネル(安芸市矢ノ丸1丁目の安芸観光情報センター)
 施設中央にはテーブル状のタッチディスプレー(縦94センチ、横161センチ)を設置した。弥太郎を中心に「関連人物」「岩崎家」「安芸市」などのリンクに次々とつながっていくシステム。同時に4人程度が操作でき、旧跡の場所や観光スポット、グルメ情報を収集できる。

 同センターでは伊尾木洞の案内を受け付けるほか、県東部の観光情報パンフレットやイベントチラシも入手できる。また、地酒や土佐ジローの缶詰などお土産も販売する。29日以降の営業は午前8時半~午後5時半。問い合わせは同センター(0887・34・8344)へ。(森部智成)

カテゴリー: 社会安芸


ページトップへ