2020.03.27 08:44

「くろしおくん」けん玉に 三山ひろしさんモデルを発売

表情がかわいらしい「くろしおくんけん玉」(高知市内)
表情がかわいらしい「くろしおくんけん玉」(高知市内)
 高知県のイメージキャラクター「くろしおくん」をモチーフにしたけん玉がこのほど、発売された。南国市出身の演歌歌手、三山ひろしさん愛用の一品。非売品だったが、商品化を期待する声が多く、くろしおくんグッズを広く手掛ける高知市の紙製品専門店「ペーパーメッセージ」が扱い始めた。

 けん玉は、くろしおくんを広報活動に積極活用している県広報広聴課が「丸い顔がぴったり」と企画。けん玉が代名詞でもある三山さんに「いろんな場面で使って高知のPRを応援してほしい」と、昨年9月に贈呈した。

 快諾した三山さんは舞台公演やメディア出演の際に、このけん玉を使用。露出が増えるにつれて県内外からの注目度も高まり、ペーパーメッセージが「くろしおくんの知名度が高まり、高知の活性化につながれば」と商品化した。

 発売したのは、競技用けん玉のトップシェアを誇る山形県長井市産で、三山さんモデルと同じ「日本けん玉協会」公認の競技用モデル。100個製造し、同店のおびやまち店(高知市帯屋町1丁目)とオンラインショップのほか、県庁本庁舎の売店でも扱っている。

 価格は税別3200円だが、ペーパーメッセージは、「メイドイン高知」で手頃な価格のバージョンも構想中。県広報広聴課は今秋、けん玉を活用したイベントも企画しているという。(井上智仁)

カテゴリー: 主要政治・経済


ページトップへ