2020.03.26 08:37

高知医療センター理学療法士 不正確なカルテ記載で停職2カ月

 高知県・高知市病院企業団は25日、不正確なカルテへの記載を繰り返したとして、高知医療センターの理学療法技術科長を停職2カ月の懲戒処分(同日付)にしたと発表した。
 
 高知県・高知市病院企業団によると、科長は主に整形外科の入院患者のリハビリを担当。昨年4月、同僚の指摘で、リハビリの実施時間を正確にカルテに記していないことが分かった。
 
 2016年以降のカルテを調べたところ、不正確な記載の割合は手掛けた案件の約7割に上っていた。また判明後に再三、上司らが注意したにもかかわらず改善しなかった。動機は分からないという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 医療・健康ニュース社会

ページトップへ