2020.03.26 08:36

高知県の新型コロナウイルス感染者 12人全員が退院

 高知県は25日、県内で新型コロナウイルスの感染が確認された12人のうち、ただ一人入院が続いていた男性が退院したと発表した。県内では9日以降、新たな感染は確認されていないが、浜田省司知事は25日の記者会見で「県内の状況をもって油断することはできない」と述べ、地道な感染予防を改めて呼び掛けた。
 
 県内感染者12人の濃厚接触者の健康観察も22日までに終了している。浜田知事は「高知県の状況は落ち着いてきている」とする一方、東京都内で感染経路不明の患者が増えていることなどを踏まえ、県内での新たな感染に警戒感を示した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ