2020.03.26 08:25

高知県内聖火ランナー前向き 「やはり人の手で」「楽しみ延びた」

25日に納品予定だった約600枚の交通規制看板。約900枚ののぼり旗もすでに仕上がっている(25日午後、高知市春野町東諸木)
25日に納品予定だった約600枚の交通規制看板。約900枚ののぼり旗もすでに仕上がっている(25日午後、高知市春野町東諸木)
 東京五輪の聖火リレー中止の発表から一夜明けた25日、家族や地域への思いを込めて土佐路を駆ける予定だった高知県内ランナーは落胆の表情を見せつつも、「この手で聖火をつなぎたい」と1年後の夢舞台に向けて気持ちを切り替えていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ