2020.03.26 08:00

小社会 五輪の延期決定

 1964年の東京五輪の開幕間際のこと、「オリンピックぼけ」ということが言われた。がむしゃらになって準備に明け暮れた後、五輪が終わると同時にがっかり、気落ちしたような気になるのではないかという意味だ。
 
 県出身の芥川賞作家、安岡章太郎さんも「五輪がくることは、あんまり歓迎したくない組だった」(「晴着をきせられた日本」)。ところが市川崑総監督による公式記録映画「東京オリンピック」の、記録班の一員として招集された。
 
 開幕が近づくにつれ、どうもこれは仕方ないと思うようになった。作家としての好奇心のなせる業。五輪閉幕後には「やってよかった」という感想を漏らしている。
 
 新型コロナウイルスの世界的流行で大揺れに揺れた今夏の東京五輪・パラリンピックの開催が、とうとう「1年程度延期」で決まった。感染拡大で各国から強まる延期の要望に、国際オリンピック委員会(IOC)も外堀を埋められた形だ。人命尊重の面からやむを得まい。
 
 これまでも膨らみすぎた巨額の開催経費問題や、マラソンと競歩の開催地が札幌に突如変更されるなど、いろいろなゴタゴタがあった。最終段階までやっとこぎ着けたが、これから長丁場の準備のやり直しも難題が山積している。影響は関係団体だけでなく、われわれ市民の経済活動や社会活動にも及びかねない。
 
 五輪ぼけならぬ、「五輪疲れ」にも注意が要りそうだ。
 
 
3月26日のこよみ。
旧暦の3月3日に当たります。つちのえ たつ 八白 大安。
日の出は6時02分、日の入りは18時22分。
月の出は7時10分、月の入りは19時58分、月齢は1.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で0時56分、潮位26センチと、13時10分、潮位23センチです。
満潮は7時04分、潮位165センチと、19時20分、潮位165センチです。
 
3月27日のこよみ。
旧暦の3月4日に当たります。つちのと み 九紫 赤口。
日の出は6時00分、日の入りは18時23分。
月の出は7時39分、月の入りは20時53分、月齢は2.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時22分、潮位34センチと、13時39分、潮位20センチです。
満潮は7時25分、潮位164センチと、19時53分、潮位161センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ