2020.03.25 14:35

高知市が2020年度人事異動発表 部長級を大幅交代

政策担当理事再配置
 高知県高知市は25日、2020年度の定期人事異動(4月1日付)を発表した。異動総数は862人(実数757人)と中規模で、大幅な機構改革もなかったが、定年退職者が例年より多く出た部長級は顔触れを大幅に入れ替えた。部長級の異動は前年の倍以上となる14人で、副部長級から9人を登用した。

【高知市の人事異動はこちらから】

 部長級では、総務部に政策担当理事を再び置き、行政経験が豊富で調整力のある林充・市民協働部副部長を起用。市長公室長も兼務し、地方創生などの政策全般に目配りする。
 
 退職する健康福祉部長の後任は、医療政策や行財政全般に通じた大野正貴・総務部長を起用。総務部長に回る森田洋介・商工観光部長の後任には、楠本太・商工観光部副部長を引き上げる。
 
 定年を迎える各部長の後任は、こども未来部長に山崎英隆・こども未来部副部長、農林水産部長に島津卓・総務部市長公室長、都市建設部長に岡崎晃・上下水道局次長をそれぞれ昇格させる。
 
 高知県・高知市病院企業団に派遣する健康福祉部理事には宮村一郎環境部長を充て、後任に今西剛也同部副部長を起用。教育委員会理事に貞広岳士・教育委員会図書館・科学館担当理事・市民図書館長を充て、教育次長も兼ねる。
 
 部長級以外では、副部長級25人(うち昇格14人)、課長級45人(うち昇格22人)、課長補佐級82人(うち昇格28人)、係長級177人(うち昇格69人)が異動した。
 
 機構改革では、総務部市長公室に政策企画課を分割する形で「地域活性推進課」を新設。長浜・御畳瀬・浦戸の各地区や中山間地域の活性化を図る。
 
 女性職員の管理監督職(係長級以上)昇格は、部長級1人、副部長級2人、課長級4人、課長補佐級8人、係長級15人。係長級以上の女性職員は19年度比4人増の221人となる。
 
【岡﨑誠也市長の話】5期目の強力体制
 大切な5期目の事業執行を担う強力な体制を整えた。部長級は継続性を重視し、副部長級には10年後の組織を引っ張る若手を配置した。今後の機構改革などもにらみ、若手や女性も積極的に起用した。新体制の下、効率的な行政運営や市民サービスの拡充に努め、「高知市型共生社会」の実現を目指す。
 
◆解説◆長期政権の停滞打破を 組織力底上げ必要
 県都・高知市の2020年度の定期人事異動は、部長級20人のうち7人が退職する中、事業の継続性を重視して手堅い布陣を組んだ印象だ。ただ、5期目に入った岡﨑市政は安定感と同時に緩みが目立っており、組織の停滞感をいかに打破するかが問われている。
 
 今回の人事で注目されたのは、部長、副部長、福祉事務所長が同時に退く健康福祉部への手当てだった。
 
 健康福祉部長に市役所の要である総務部長を横滑りさせ、その結果、オーテピア横の市有地「西敷地」の再公募を抱えた商工観光部長を総務部長に異動せざるを得なくなった。後任には副部長を内部昇格させた。
 
 2018年の競馬旅行問題で一部幹部が“謹慎中”という事情があるものの、幹部世代の層の薄さを露呈したと言え、庁内からは「場当たり的」との冷めた見方が出ている。
 
 今回新設した「地域活性推進課」の課長に44歳、商工観光部の副部長に48歳をそれぞれ抜てきするなど、若手の登用や人材育成に取り組んではいる。しかし、岡﨑誠也市長が主要施策に掲げる「地域共生社会」の実現では、1年前に配置したばかりの担当参事を交代させるなど、ちぐはぐさも見えた。
 
 岡﨑市政4期目は「西敷地」の迷走や決裁文書の偽造などが相次いだ。一方、市役所新庁舎建設など大型事業の集中で市財政は再び危機に陥っている。緩んだ庁内を引き締め、職員が創意工夫を図らなければ、市民サービスが低下する恐れもある。
 
 新体制でどこまで組織力を底上げできるか。長期政権の閉塞(へいそく)感を打ち破る上で、ベテラン市長の自覚とリーダーシップが問われるのは言うまでもない。(報道部・芝野祐輔、浜崎達朗)
 
《部長級略歴(敬称略)》
 【総務部長】
 森田洋介(もりた・ようすけ)関西大中退。商工観光部観光施設活性化担当理事・同部副部長事務取扱。同部長。58歳。
 
 【総務部政策担当理事・市長公室長事務取扱】
 林充(はやし・みつる)愛知学院大卒。財政課長。市民協働部副部長。53歳。

 【防災対策部災害支援担当理事】
 西村浩代(にしむら・ひろよ)高知学園短大卒。防災対策部参事・同部防災政策課長事務取扱。同部災害支援担当理事・同部副部長事務取扱。59歳。
 
 【健康福祉部長】
 大野正貴(おおの・まさたか)高知西高卒。総務部政策担当理事・市長公室長事務取扱。同部長。54歳。
 
 【健康福祉部理事(県・市病院企業団派遣)】
 宮村一郎(みやむら・いちろう)上智大卒。監査委員事務局長。環境部長。57歳。
 
 【こども未来部長】
 山崎英隆(やまさき・ひでたか)高知大卒。こども未来部保育幼稚園課長。同部副部長。54歳。
 
 【環境部長】
 今西剛也(いまにし・こうや)学芸高卒。商工観光部副部長。環境部副部長。54歳。
 
 【商工観光部長】
 楠本太(くすもと・ふとし)追手前高卒。農林水産部卸売市場長。商工観光部副部長。58歳。
 
 【農林水産部長】
 島津卓(しまづ・たかし)神戸大卒。総務部市長公室市長公室担当参事。同部市長公室長。58歳。
 
 【都市建設部長】
 岡崎晃(おかざき・あきら)高知工高卒。上下水道局水道整備課長。同局次長。57歳。
 
 【教育委員会理事・教育次長事務取扱】
 貞広岳士(さだひろ・たけし)中央大卒。教育委員会参事・市民図書館長事務取扱。同委員会図書館・科学館担当理事・市民図書館長事務取扱。58歳。
 
 【監査委員事務局長】
 池内千枝(いけうち・ちえ)高知大中退。都市建設部都市建設総務課長。会計管理者。58歳。
 
 【選挙管理委員会事務局長】
 池畠正敏(いけはた・まさとし)広島大卒。議会事務局次長・議事調査課長事務取扱。同局次長・庶務課長事務取扱。57歳。
 
 【農業委員会事務局長】
 岩崎昭頼(いわさき・あきより)東京農大卒。農林水産部土佐山地域振興課長。農業委員会事務局次長。59歳。



ページトップへ