2020.03.25 09:56

ぺらっと【Web限定記事】「祝!卒業」の続き 式に参列できなかった後輩がお祝い

 新型コロナウイルスを防ぎながら、何とか行われた高知県内の中学校の卒業式。在校生が出席できない学校もありましたが、先輩の門出を祝う後輩たちはちゃんといました。

■関連記事
【Peratto U-15 高知の声】祝!卒業

 式当日の朝、13日午前8時46分。香美市の鏡野中3年の女子に、LINEのメッセージが届きました。「先輩、ありがとうございました。高校でも、頑張ってください」。バレー部の後輩からでした。「式に出られんき、わざわざ送ってくれたんです」とうれしそうに、スマホの画面を見せてくれました=写真。


 高知市の朝倉中3年の女子2人も「インスタ、LINEで、後輩らもみんなで卒業を祝いゆう。私たちは大丈夫!」。

 高岡郡越知町の越知中3年の女子はクラスメートの妹さん(中1)から手紙をもらいました。

 「小学生のころから家に遊びにいってて。手紙開けましょうか? (便せん1枚にびっしり)わっ、めっちゃ書いてくれちゅう。『私は3年生みんなが(高校)受かってほしいけど、ずっと(中学に)いてほしいな~(笑)』ですって。かわいいなぁ♪」

 ほかにも、喜びの声をしょうかいします。

 ■式歌とは別に、音楽の先生のためにサプライズで1曲歌いました。ゆずの「友~旅立ちの時~」。2月、(隣の)小学校の体育館で練習してたんですけど…休校になって、集まれなくなって…でも、歌ってる時に先生の方を見たら、ハンカチで鼻ふきよった。サプライズ成功!(香南市の夜須中3年の男子)

 ■式の後、教室で大事MANブラザーズバンドの「それが大事」の替え歌。「うるさいやつ ちこくしてるやつ ボックスこわしておこられるやつ…」って、今までの思い出を歌詞にして、みんなで歌った。そして、先生に花束。先生が泣くのを見て、うるっときた。(土佐市の高岡中3年の女子)

 ■3年団の先生を描いた黒板アートにびっくり! いつもは在校生がやってくれるがやけど、今回は1、2年団の先生たちがやってくれた。ほかにも折り紙で飾り付けをしてくれたり、私たちの写真をろうかの窓にはってくれたり。いつもよりごうかで。本当にありがとう!(安芸市立安芸中3年の女子)

カテゴリー: Peratto(ぺらっと)教育

ページトップへ