2020.03.24 08:38

高知県産の牛豚鶏でわら焼きロースト3品 土佐あぐりーど発売

わら焼きで風味を付ける「土佐あぐりーど」のロースト肉(高知市若松町)
わら焼きで風味を付ける「土佐あぐりーど」のロースト肉(高知市若松町)
 高知県の特産畜産物の6次産業化に取り組む合同会社「土佐あぐりーど」(高知市若松町)はこのほど、土佐あかうし、四万十栗豚、土佐はちきん地鶏のわら焼きロースト3商品を発売した。

 土佐あぐりーどは2013年に設立。カレーやドレッシング、みそ、かまぼこなど約30商品を開発。肉を低温調理するロースト商品は昨年2月に初めて発売。高知らしさをよりアピールしようと、わら焼きシリーズも発案。カツオのたたき製造業者の指導を受けて今年2月に製品化した。風味がアップし、苦味の後に甘みが広がる意外性が売り。

 3月上旬の「土佐の『おきゃく』2020・ご当地グルメ屋台」でデビュー予定だったが、新型コロナウイルス騒動で中止。出ばなをくじかれた。

 冷凍で業務用主体だが、一般向けには高知市吉田町、コープ吉田店で取り扱っている。価格(100グラム税込み)は、あかうし880円、栗豚321円、はちきん地鶏330円。 (掛水雅彦)

カテゴリー: 社会


ページトップへ