2020.03.24 08:37

ショウガでコロナ退治を いの町の製造店が菓子1000個配布

千個限定で無料配布されている「鬼芋金棒」(いの町の「いのTERRACE」)
千個限定で無料配布されている「鬼芋金棒」(いの町の「いのTERRACE」)
 ショウガパワーで鬼に金棒!?―。吾川郡いの町の芋菓子製造販売店「いのTERRACE」が23日、自社の芋菓子「鬼芋金棒」(税込み400円)の無料配布を始めた。地元特産のショウガで味付けしており、いのTERRACEは「体を温めてコロナを退治してほしい」と呼び掛けている。千個限定。
 
 地元飲食店などがショウガをPRする「生姜(しょうが)焼き街道」の一環で2017年、いのTERRACEが鬼芋金棒を商品化。いのTERRACEの国沢英誠(えいせい)代表(51)は、新型コロナウイルス感染拡大で活気が薄れる地元を元気づけようと、鬼が描かれた鬼芋金棒の配布を思い付いた。買い物客だけでなく、店の前を通り掛かった人にも配布している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ