2020.03.23 08:38

全身まひの西村さん多様な画風の25点 四万十町で個展

多彩な画風の作品が並ぶ西村純夫さんの個展(四万十町本町のギャラリー556)
多彩な画風の作品が並ぶ西村純夫さんの個展(四万十町本町のギャラリー556)
 事故でほぼ全身がまひしながら絵を描き続けている西村純夫さん(65)が、高知県高岡郡四万十町のギャラリー556で個展を開いている。多彩な25点が並び、訪れた人の目を楽しませている。24日まで。
 
 西村さんは28歳だった1983年に交通事故で頸椎(けいつい)を損傷。左腕を少し動かせる以外、全身がまひした状態になった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ