2020.03.23 08:37

香南市の新庁舎が落成 県産材のCLT採用

完成した香南市役所新庁舎=奥(同市野市町西野)
完成した香南市役所新庁舎=奥(同市野市町西野)
 高知県香南市が香南市野市町西野の現庁舎北側に建設していた新庁舎が完成した。南海トラフ地震などに備えた免震構造の鉄骨造り7階建てで、耐震壁には県産材の直交集成板(CLT)を採用。4月13日に大半の部署で業務を開始する。
 
 現庁舎(旧野市町庁舎)は1980年完成。現行の耐震基準を満たしておらず、各課機能が支所などに分散していたことから、新庁舎を計画。2018年5月に着工し、ことし2月末に完成した。建設事業費は32億8500万円で、合併特例債などを活用した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長

ページトップへ