2020.03.22 08:40

大野台地に集活センター 初の自治体またぎ 田野・安田町

町境をまたぐ「集落活動センター大野台地」が設立された総会。名称は多数決で決まった(田野町の大野集会所)
町境をまたぐ「集落活動センター大野台地」が設立された総会。名称は多数決で決まった(田野町の大野集会所)
 安芸郡田野町と安田町にまたがる大野台地にこのほど、集落活動センターが設立された。二つの自治体の境を越えた集活センターは県内初で、田野町の第1号。地区住民らでつくる団体を母体に活性化に取り組む。

 大野台地は田野町の北西部に位置する海岸段丘の高台で、町中心部から2キロほど。人口は202人(2月末現在=田野180、安田22)、高齢化率は45・0%。住民でつくる地域おこしグループ「大野倶楽部(くらぶ)」などがイベント出店や農業体験などで地区をPRしてきた。進む高齢化を受け、活動が先細りしない仕組みを作ろうと、県補助金も活用できる集活センターに着目した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会安芸

ページトップへ