2020.03.21 08:00

小社会 花の都

 新型コロナウイルスの猛威はいま、欧州を襲っている。テレビに映るパリ、シャンゼリゼ通りからは人の姿が消えた。おそらくパリの歴史上初めてだ。「花の都」は「灰色の街」に姿を変えた。

 日本の春分の日のきのう、高知市の魚の棚商店街に足を向けてみた。折から卒業式などのイベントが中止になり生花の需要は急落。商店街の生花店が仕入れている花を捨てるほかないという話を聞いた会長さんらが、通りの清掃に合わせ花を飾ることを思いついた。

 高知市のホームページによると、魚の棚商店街は全長約80メートル、幅約3メートルのこぢんまりした通り。その歴史は江戸初期の土佐藩3代藩主の山内忠豊によって開設されたというから古い。はりまや橋商店街という市の真ん中近くにありながら、人情味が漂う風情がある。

 一歩足を踏み入れると、そこにはチューリップやバラなど色とりどりの花鉢がずらり。小さな商店街がドレスアップした装いになった。ちょっとした「花の都」である。

 魚の棚に来たからには、魚屋さんに寄ってウルメやサンマの干物を少々。人気の総菜店で名物の肉コロッケを求めた。気づいたのは商店街を歩く人たちの、穏やかで幸せそうな表情だ。むろんいまの窮屈な生活から日常に解放された喜びがある。

 花の都の美しさは、花そのものの美にある。しかしそれを輝かせるのは、人々の善意ある行動とそれを慈しむ人そのものだろう。


3月21日のこよみ。
旧暦の2月27日に当たります。みずのと ゐ 三碧 仏滅。
日の出は6時08分、日の入りは18時18分。
月の出は4時42分、月の入りは15時25分、月齢は26.5です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時11分、潮位149センチと、16時31分、潮位145センチです。
干潮は10時54分、潮位67センチと、23時04分、潮位19センチです。

3月22日のこよみ。
旧暦の2月28日に当たります。きのえ ね 四緑 大安。
日の出は6時07分、日の入りは18時19分。
月の出は5時16分、月の入りは16時21分、月齢は27.5です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時36分、潮位155センチと、17時09分、潮位154センチです。
干潮は11時22分、潮位55センチと、23時36分、潮位16センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ