2020.03.19 08:00

小社会 多財餓鬼

 飢えや渇きに苦しむ世界に落ちた者を仏教では「餓鬼」と呼ぶ。宗教評論家のひろさちやさんは、その餓鬼も3種類あると著書で述べている。

 仏教の論書「倶舎(くしゃ)論」が説いているという。財産がなく全裸で、何も食べることができない「無財餓鬼」。ぼろ切れをまとい、残飯のたぐいに限って口にできる「少財餓鬼」。これらに比べ異質なのが3番目の「多財餓鬼」だ。

 大金持ちで、いつも山海のごちそうを腹いっぱい食べている。が、いつまでたってもそれに「満足できない存在」だとひろさんはいう。豊かでも心が貧しいままというわけだ。人類の哀れさであり戒めでもあるだろう。

 仏教に布施があるように、キリスト教も裕福な人や地位のある人には高い清心さや奉仕の精神を求めている。人の世だけでなく、富める国や先進国も同じだろう。その点で経済大国である日米中などの動向は常に問われている。

 世界で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、ワクチン開発を巡って米トランプ政権の信じがたい姿勢が報じられた。ドイツの開発メーカーに接触しワクチンが米国内でのみ使えるよう画策したり、研究員を高額で米国のために働かせようとしたりしたという。

 パンデミック状態の混乱の中で、自国民さえ助かればよい、あわよくばひともうけしてやろう、ということか。「米国第一主義」にため息が出る。腹立たしくも、哀れな超大国ではないか。


3月19日のこよみ。
旧暦の2月25日に当たります。かのと とり 一白 友引。
日の出は6時11分、日の入りは18時17分。
月の出は3時20分、月の入りは13時31分、月齢は24.5です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で4時07分、潮位132センチと、14時35分、潮位123センチです。
干潮は9時41分、潮位94センチと、21時42分、潮位32センチです。

3月20日のこよみ。
旧暦の2月26日に当たります。みずのえ いぬ 二黒 先負。
日の出は6時10分、日の入りは18時18分。
月の出は4時04分、月の入りは14時28分、月齢は25.5です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で4時43分、潮位142センチと、15時44分、潮位133センチです。
干潮は10時23分、潮位80センチと、22時28分、潮位24センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ