2020.03.17 08:36

桜だより(上) 高知県内の桜の名所を紹介 花トンネル見応え

 桜のつぼみがほころぶ季節がやってきました。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大で、イベントなどを自粛する名所もあります。人混みを避け、散策しながら桜を観賞することになりそうです。
 
【室戸市・室戸広域公園】4月中旬まで見頃
 35種類1780本が植えられており、赤やピンク、白や緑などさまざまな色合いの花が次々と咲く。4月中旬ごろまで楽しめそう。3月下旬には陽光、神代曙(じんだいあけぼの)、紅豊、4月に入ると斜面などを彩る小松乙女約400本や八重紅大島約300本が見頃を迎える。
 
【馬路村・魚梁瀬丸山公園】湖畔に映える
 魚梁瀬ダム湖畔や集落にかけてソメイヨシノが200本ほど。見頃は3月末ごろか。桜は魚梁瀬丸山公園にもあり、「魚梁瀬杉の家」では、タイカレーを楽しめる(土―火曜)。
 
【田野町・二十三士公園】歴史感じながら
 野根山二十三士にちなむ公園にソメイヨシノなど約60本。見頃は3月末か。二十三士ゆかりの碑もある。そばを流れる奈半利川の景観が心地よい。
 
【安田町・神峯寺】本堂への道彩る
 四国霊場27番札所。標高450メートルの本堂へ続く道をソメイヨシノが彩る。見頃は4月上旬か。境内周辺では遅れて咲く八重桜も。丁寧に手入れされた植栽が楽しめる。
 
【安芸市・東山森林公園】500メートルの並木
 伊尾木の山中にある公園で、ソメイヨシノや大島桜など5種類約千本を楽しめる。入り口から約500メートルの桜並木が続き、約200本が並ぶ「さくら広場」も見応えがある。20日ごろから咲き始め、下旬にかけて見頃を迎えそう。
 
【芸西村・桜ケ丘公園】村HPに状況
 芸西村役場の北東、憩ケ丘運動公園の北側。ソメイヨシノや大島桜など約2千本が楽しめる。ソメイヨシノの見頃は20日ごろになりそうで、芸西村がWebサイトで開花状況を紹介している。
 
【香南市・西川花公園】手作りの桃源郷
 休耕田の棚田を活用した住民手作りの桃源郷。約1ヘクタールの園内ではソメイヨシノや山桜など約200本の桜のほか、約50万本の菜の花や約600本のハナモモも楽しめる。31日まで「西川花祭り」を開催。午前9時~午後4時。
 
【香美市・八王子公園】200本参道彩る
 鳥居から八王子宮までの参道約300メートルをソメイヨシノなど約200本が彩り、シダレザクラも人気。見頃は3月下旬~4月上旬。
 
【香美市・平山親水公園】ダム周辺に300本
 国分川水系の休場ダム周辺に約300本のソメイヨシノが咲き誇る散策スポット。見頃は3月下旬~4月上旬。
 
【南国市・岡豊山歴史公園】城跡で花見
 長宗我部氏の居城・岡豊城跡。登り口から県立歴史民俗資料館までソメイヨシノなど500本の並木が彩り、満開時の桜のトンネルは見応え抜群。見頃は4月初旬になりそう。
 
【本山町・帰全山公園】来月から花まつり
 本山町中心部にある帰全山や上街、若宮の各公園が見どころ。ソメイヨシノなどが3月下旬から見頃を迎えそう。ツツジやシャクナゲの名所でもある帰全山公園では、4月1日~5月6日に恒例の「花まつり」が開かれるが、出店などは自粛する。
 
【土佐町・早明浦・稲村ダム】ダム湖沿い2000本
夜の闇に浮かび上がる桜と早明浦ダム(2019年4月2日、土佐町田井)
夜の闇に浮かび上がる桜と早明浦ダム(2019年4月2日、土佐町田井)
 早明浦ダム湖沿いの県道本川大杉線にソメイヨシノ約2千本が並ぶ。見頃は3月下旬か。稲村ダム周辺では住民らが整備してきたソメイヨシノやセンダイヤザクラなど約20種類、1500本が4月下旬~5月上旬に順次開花。稲村山のアケボノツツジは表年に当たる。

カテゴリー: 社会行楽ガイド観光

ページトップへ