2020.03.17 08:00

小社会 やまゆり園判決

 ケーキには生クリームを飾るべきなのに、見た目が似ている歯磨きを乗せて口に入れる―。想像するだけで嫌悪感を覚えそうだ。目が見えず耳も聞こえない福島智さん=東京大学教授=は2年前、拘置支所で彼と面会した時の気持ちを、そうしたたとえで表現している(大月書店刊「いのちを選ばないで」)。
 
 彼とは、相模原市の知的障害者施設の入所者ら45人を殺傷したとして殺人罪などに問われた植松聖(さとし)被告。事前に送った自著の感想を面会で聞いた。障害者を含めた命の普遍的な価値を訴えた本で、被告は「共感した」と話したという。
 
 一方で、障害者の殺害理由を「人間ではないですから」とも答えている。福島さんは強い違和感を感じながら、〈不快さやつらさから目を背けない〉と、決意した。
 
 初公判から約2カ月。横浜地裁で植松被告に求刑通り死刑判決が言い渡された。起訴内容を公判で認めて遺族らには謝罪したものの、「重度障害者を育てるのは間違い」「事件は社会に役立つ」と差別発言を繰り返した。
 
 事件は、能力で命を選別する優生思想が影響したとの見方がある。障害者らに不妊手術を強いた旧優生保護法やハンセン病…。そうした「負の歴史」に社会としてきちんと向き合ってきたか。事件を機に反省するが、遺族が知りたい動機が明らかになったとはいえない。
 
 つらいからこそ、決して目を背けない―。社会として事件に対峙(たいじ)したい。
 
 
3月17日のこよみ。
旧暦の2月23日に当たります。つちのと ひつじ 八白 赤口。
日の出は6時14分、日の入りは18時15分。
月の出は1時35分、月の入りは11時41分、月齢は22.5です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で0時47分、潮位118センチと、10時40分、潮位128センチです。
干潮は5時11分、潮位102センチと、18時52分、潮位42センチです。
 
3月18日のこよみ。
旧暦の2月24日に当たります。かのえ さる 九紫 先勝。
日の出は6時12分、日の入りは18時16分。
月の出は2時31分、月の入りは12時35分、月齢は23.5です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で3時03分、潮位122センチと、12時35分、潮位119センチです。
干潮は7時59分、潮位106センチと、20時34分、潮位39センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ