2020.03.15 08:00

小社会 腹ふくるゝ関電

 〈おぼしき事言はぬは腹ふくるゝわざなれば〉。鎌倉末期に吉田兼好が「徒然草」に書いている。心に思うことを言わずにいると、おなかの中にものがたまっていくようですっきりしない、と。

 この人たちの腹も相当膨らんでいたのだろうか。関西電力の役員らが原発立地地域の有力者から破格の金品を受け取っていた問題。第三者委員会が調査結果を公表し、総数75人、総額は約3億6千万円相当に増えた。

 見返りとして有力者は自分の関係する企業へ工事を発注させ、それによって企業から経済的利益を得ていた。第三者委の見立ては大方の国民が想像していた通りのものだ。異常な関係は30年以上もの長期にわたっている。

 誰か1人でも疑問の声を上げたり、関係断絶を求めたりしなかったのだろうか。口をつぐんだ理由として、第三者委は原発の運営や再稼働への支障、社内での地位や出世への影響などを挙げる。こうなるともはや両者は「共犯関係」にあったと言われても仕方あるまい。

 世の中の常識と照らし合わせて、おかしなことはおかしいと毅然(きぜん)と言える。そんな社内風土でなければ、いかに巨大組織であっても特定の1人に牛耳られてしまう。その好例であろう。

 「自主・民主・公開」が原子力政策の三原則。いまだに守ることができない電力会社に、原発を扱う資格はない。相も変わらぬ「原子力ムラ」の内実に、その思いを強くする。


3月15日のこよみ。
旧暦の2月21日に当たります。ひのと み 六白 仏滅。
日の出は6時16分、日の入りは18時14分。
月の入りは10時04分、月齢は20.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で3時25分、潮位66センチと、16時11分、潮位25センチです。
満潮は9時15分、潮位154センチと、22時57分、潮位128センチです。

3月16日のこよみ。
旧暦の2月22日に当たります。つちのえ うま 七赤 大安。
日の出は6時15分、日の入りは18時15分。
月の出は0時34分、月の入りは10時50分、月齢は21.5です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時05分、潮位86センチと、17時17分、潮位35センチです。
満潮は9時49分、潮位141センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ