2016.07.28 17:00

【ぷちにゅーすけが行く!】鹿児島の旅・前編

こんにちは~、ボクだにゅ!
子どもたちはもう夏休み。みんな、楽しんでるかにゅ~?

実はボクもこないだ、ちょっと旅行に行ってきました。
そしたら上司に、その話を新コーナーでまとめなさいと言われたので、
「ぷちにゅーすけが行く!」を始めます。

ボクの物見遊山の思い出や冒険譚を紹介するコーナーにするにゅ。
「ぷち」には、小粒でもぴりっとした話を届けたいという思いを込めました。

ま、前置きはこの辺で、旅行の話をば。



ご存じ、高知龍馬空港だにゅ。



そう、県外へと飛び立ちます。



いざ搭乗!



やってきたのは、鹿児島。
高知からの直行便はないので、福岡経由の空路だにゅ。



鹿児島空港は、温泉で有名な霧島市にあり、
当たり前のように足湯がありました。

こちらは鹿児島市の中心市街地の様子。



すごい風格。銀座みたい!

近くで、坂本龍馬とお龍の銅像を発見。



龍馬は寺田屋事件で受けた傷を癒そうと、
お龍と一緒に薩摩を訪れたんだね。
これが日本初の新婚旅行と言われているそうで、
温泉に入ってのんびり、ラブラブで過ごしたんだろうなあ。



ことし2016年は、薩長同盟締結から100年。
なんだか運命を感じるにゅ。
ボクも日本を今一度せんたくしたいにゅ~!

ま、それは高知に帰ってからとして、
鹿児島では龍馬と同じくひと休み。
まずは旅行を満喫しなきゃ。

というわけで、鹿児島名物の白くまを堪能。



ちょうどいい甘さの練乳と、品のいいフルーツのお味。
その余韻を残して、いつのまにか消えていく、ふわっとした口どけ。
ああ、おいしいにゅ。



こっちのかき氷もおいしそう~。

やっぱりグルメは外せません。
でもでも、旅の醍醐味はそれだけじゃありません。
鹿児島らしいところにも行ってきたにゅ。
その続きは、また次回!

関連記事

もっと見る



ページトップへ