2016.06.03 18:00

【おねがい!にゅーすけ】米づくり編プロローグ

ハロー、ハロー。ハロー、ボクだにゅ。
6月の「おねがい!にゅーすけ」は、
安芸郡奈半利町の米ケ岡が舞台。

やってきたのは「米ケ岡生活体験学校」。
閉校になった旧奈半利小米ケ岡分校の校舎を利用した施設だにゅ。


米ケ岡地区は地元では米どころとして知られ、
かつては藩主にお米を献上したほど。
標高400メートルほどにあって寒暖差からおいしいお米がとれるそうで、
丁寧に手入れされた棚田が広がっていました。


ここで「米づくり体験」ってイベントが開かれるから、
前回と同じく高知大生の掛水萌愛さんと一緒に、
盛り上げにやってきたにゅ~。


「にゅーすけ、どんなイベントなの?」

地元の人たちが地区を活気づけようと始めたもので、
町内外から小学生の子どもを連れた家族が参加しているんだって。
11月までの間、ホタル観察や野菜の収穫体験など5回のイベントを予定していて、
今回はその第1回として、田植えをするんだ。

「ところで、この格好は?」


ああ、いいところに気づいたにゅ。
来たのはいいけど、天気があんまりよくないから、
今回はレインコートを着ているんだ~!

じゃーん!!


これで雨でもばっちりだにゅ。

それじゃあ早速、田んぼへ行ってみよう!


にゅにゅっ! すごい霧・・・。


「太陽は、のぼってるんだよね・・・」

とかおしゃべりしているうちに霧は晴れ、
無事に田植えはスタート。


みんな、おそるおそるって感じだにゅ。
でも、何だか楽しげ。

というわけで、プロローグはこの辺で。
田植えの様子は、あす4日付朝刊でお伝えします!
みんな、要チェックだにゅ~!

関連記事

もっと見る



ページトップへ