2020.03.13 08:00

小社会 パンデミック

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、新型コロナウイルス感染症について「パンデミック(世界的大流行)と表現できるとの判断に至った」と表明した。どこか持って回った言い方だ。

 WHOの規定では、パンデミックはインフルエンザに対してのみ使用され、新型コロナウイルスでは使わない。恐怖をあおる危険性があることを承知の上で、あえて世界各国に取り組み強化を促す狙いという。

 パンデミックの中で最悪だったのが1918年の「スペイン風邪」の大流行。強い伝染力で潜伏期間も短かった。当時の第1次世界大戦の兵士らをはじめ、20~40代に重症者が多く、世界中で数千万人の命が奪われた。

 今回の新型コロナも世界的に拡大しているのは同じだ。ただ感染者の8割は比較的軽症で、死亡のリスクが高いのは60歳を超えた人や糖尿病、循環器などの持病のある人たちだという。かといって油断は禁物だが…。

 こうした中、芸西村で10歳未満の児童が新型コロナに感染したことが分かったとたん、感染した人や地域に対する心ない言動が相次いでいるという。児童は既に回復、退院しているが、家族の尊厳を傷つけたり、別人の名前が会員制交流サイト上で拡散されたりする中傷があった。

 人間は不安やパニックに陥ると、正しい判断がしづらくなる。WHOのパンデミックの例えは、各国の社会がどれだけ冷静なのかも問うている。


3月13日のこよみ。
旧暦の2月19日に当たります。きのと う 四緑 友引。
日の出は6時19分、日の入りは18時12分。
月の出は22時20分、月の入りは8時42分、月齢は18.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時13分、潮位21センチと、14時35分、潮位11センチです。
満潮は8時16分、潮位172センチと、20時56分、潮位162センチです。

3月14日のこよみ。
旧暦の2月20日に当たります。ひのえ たつ 五黄 先負。
日の出は6時18分、日の入りは18時13分。
月の出は23時28分、月の入りは9時22分、月齢は19.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時49分、潮位44センチと、15時20分、潮位16センチです。
満潮は8時45分、潮位164センチと、21時49分、潮位145センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ