2020.03.12 08:00

小社会 サボテン

 仙人掌―。読むのが難しい漢字の例として雑誌などで見かける。お分かりのように、読みはサボテン。種類は多くても、よく目にするのは掌(てのひら)を合わせたような細長く丸い形だ。なるほどと、当て字に感心したことがある。

 乾燥地で生きるサボテンの戦略には驚く。掌のトゲは形を変えた葉っぱで、変形することで水分の蒸発を防ぐ。トゲは光合成ができないが、その力は茎に移り、水分を蓄えることもできる(稲垣栄洋著「たたかう植物」)。丸い形が多いのは表面積を減らして水分の蒸発を防ぐ自然の摂理だ。

 サボテンにあやかりたかったわけではないが、掌を合わせる気持ちだった。それなのに甲子園の選抜高校野球大会は新型コロナウイルスの影響で中止となった。太平洋戦争中などを除くと初めてという。

 全国の小中高校は臨時休校中だ。スポーツ界はプロ野球が開幕を延ばし、サッカーJリーグも公式戦の再開延期を決めている。この流れから、高校野球関係者は予想していたかもしれない。それにしても全国の選手の気持ちを思うとやり切れない。

 「ここといって穴はない。弱点がないのは、監督としてはゲームメイクしやすい」。きのうの高知新聞の運動面には明徳義塾高の馬淵史郎監督のそんな言葉があった。厳しい練習を重ねてきた選手への思いがのぞく。

 逆境こそ順境―。植物はそんな環境で種をつないできた。つらい思いの後にはきっと何かある。


3月12日のこよみ。
旧暦の2月18日に当たります。きのえ とら 三碧 先勝。
日の出は6時20分、日の入りは18時11分。
月の出は21時11分、月の入りは8時05分、月齢は17.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時36分、潮位1センチと、13時54分、潮位12センチです。
満潮は7時46分、潮位178センチと、20時07分、潮位176センチです。

3月13日のこよみ。
旧暦の2月19日に当たります。きのと う 四緑 友引。
日の出は6時19分、日の入りは18時12分。
月の出は22時20分、月の入りは8時42分、月齢は18.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時13分、潮位21センチと、14時35分、潮位11センチです。
満潮は8時16分、潮位172センチと、20時56分、潮位162センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ