2020.03.10 08:34

本山町長が法抵触の可能性 収支報告問題で町議が追及

 高知県長岡郡本山町の細川博司町長(63)の後援会が、政治資金規正法の定める収支報告書を提出していなかった問題で、細川氏は9日の本山町議会定例会の一般質問で陳謝した。2017年の本山町長選に関する費用などが政治資金規正法や公職選挙法に違反するのではないかと指摘されたが、「手元に資料がないので答えられない」などと歯切れの悪い答弁に終始した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済嶺北

ページトップへ