2020.03.08 08:35

高知Uホーム全15戦見放題の「お得パス」で観戦を チケット販売開始、JFL3/29開幕

高知Uが販売を始めたお得な年間パスポート=左=と、ホーム戦のチケット(高知市春野町芳原)
高知Uが販売を始めたお得な年間パスポート=左=と、ホーム戦のチケット(高知市春野町芳原)

 サッカーの高知ユナイテッドSCはこのほど、JFL(日本フットボールリーグ)のホーム戦のチケットや年間パスポートの販売を始めた。
 
 JFLは3月29日に開幕。青森県から宮崎県までの全国16チームが、ホームアンドアウェーでそれぞれ30試合ずつを戦う。このうち、ホーム戦は各チームが入場料を定め、収入はクラブ運営費の一部となる。
 
 高知Uのホーム戦のチケットは千円(前売り800円)で、中高生は500円(同300円)、小学生は200円(同100円)、未就学児は無料。ホーム戦全15試合で使える年間パスポートも1万円で販売する。
 
 高知Uのホーム開幕は4月5日に春野総合運動公園球技場で行われるソニー仙台戦(午後1時キックオフ)。以降のホーム戦は、同公園陸上競技場で6試合、同公園球技場で5試合、宿毛市総合運動公園陸上競技場で2試合が行われる(新型コロナウイルスの影響で1試合未定)。
 
 前売りチケット、パスポートは、高知U事務所(高知市大谷公園町)、サッカーショッププロエース(同市はりまや町2丁目)、ヒロマツスポーツ(同市本町3丁目)、井上スポーツ(四万十市中村京町1丁目)などで販売。パスポートは高知Uのホームページでも販売するほか、ファンクラブのプラチナ会員(年会費3万円)の特典にも入っている。
 
 問い合わせは高知U(050・3504・1728)へ。(井上真一)

関連記事

もっと見る

ページトップへ