2020.03.06 08:37

芸西小クラスメイト検査へ 1例目看護師の同僚14人は陰性

 高知県安芸郡芸西村の芸西小学校の男児が新型コロナウイルスに感染したことを受け、県は5日、男児のクラスメイト約30人を対象にウイルス検査を行う方針を示した。男児は高知医療センターに入院しており、症状はほとんどないという。また、県内感染1例目の看護師(高知市の中内整形外科クリニック勤務)の同僚15人のうち、4日に感染が明らかになった1人を除き全員の陰性が確認された。

 高知県健康政策部によると、男児の濃厚接触者は家族と学校の友達、教職員、外出先の施設関係者ら。5日までに確認されているのは16人で、今後増える可能性もある。全員が自宅で健康観察中。検体が採取でき次第、ウイルス検査をする。せきをしてる人はいるという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要

ページトップへ