2020.03.04 08:00

小社会 笑いトガ

 奈半利町から東洋町に抜ける野根山街道は参勤交代も通った古道として知られる。この街道に昔、「笑いトガ」という怪木があったという。木の下に旅人が立ち「笑うてみい」。そう話すと笑いだし、山々に大声が響いた。
 
 肝をつぶした旅人は山を駆け下りたが、笑い声だけが追いかけてくる―。奈半利町史には、そんな愉快な昔話が載っている。山にこだまする旅人の声だったかもしれない。自然豊かな地域の姿が浮かぶ。
 
 この事件は、昔話のようにトガも笑い飛ばすわけにはいくまい。奈半利町のふるさと納税を巡って町職員2人と町の返礼品を扱う業者の社長が県警に逮捕された。贈収賄事件になる可能性もあるというから捜査を見守りたい。
 
 釜揚げシラス、天然アユ、手作りギョーザ…。町ホームページをきのう開くと、さまざまな返礼品が並んでいた。種類の豊富さと高い返礼率の効果で町は多額の寄付を近年集めた。国の「返礼率3割ルール」で額は減ったものの雇用の場創設といった明るいニュースは話題になった。
 
 「古里への恩返し」「頑張っている自治体に応援を」―。事件を機に制度を振り返ると、そんな理念が出発点だった。スタートから10年以上がたち、その原点にもう一度戻るべきではないか。
 
 この時季の野根山街道は命の芽吹きを山々のあちこちで目にできる。「山笑う」街道でトガはどんな顔をしているのだろう。
 
 
3月4日のこよみ。
旧暦の2月10日に当たります。ひのえ うま 四緑 大安。
日の出は6時31分、日の入りは18時05分。
月の出は12時11分、月の入りは1時52分、月齢は9.5です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で1時34分、潮位112センチと、11時49分、潮位122センチです。
干潮は6時02分、潮位98センチと、19時47分、潮位37センチです。
 
3月5日のこよみ。
旧暦の2月11日に当たります。ひのと ひつじ 五黄 赤口。
日の出は6時29分、日の入りは18時06分。
月の出は13時05分、月の入りは2時51分、月齢は10.5です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で3時28分、潮位123センチと、13時46分、潮位124センチです。
干潮は8時42分、潮位99センチと、21時07分、潮位23センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ