2020.03.02 14:34

新型肺炎拡大防止 大豊町、越知町などで10校が休校

臨時休校がスタート。がらんとした教室(2日午前、高知市北中山の土佐塾中高校=佐藤邦昭撮影)
臨時休校がスタート。がらんとした教室(2日午前、高知市北中山の土佐塾中高校=佐藤邦昭撮影)
 新型コロナウイルスの感染防止策として安倍晋三首相の要請を受け、全国の小中高校で2日、臨時休校が始まった。

 高知県内では長岡郡大豊町や高岡郡越知町の小中学校など10校が休校入り。週末に持って帰れなかった荷物を取りに登校する生徒もいるなど、混乱ぶりがうかがえた。

 高知県内で2日に休校が始まったのは大豊町、越知町の小中学校4校と付属小中学校・特別支援学校、土佐塾中高校、高知中央高校。

 大豊町中学校(大豊町中村大王)では、教員が卒業式について協議したり成績処理をしたり淡々と作業。川崎剛校長は「卒業式の日の登校時間の変更など連絡事項もあるので、来週にも家庭訪問したい」と話していた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育新型コロナウイルス社会

ページトップへ