2020.03.01 08:35

かわいい新聞ドレスでパレード!安芸市児童が高知県東部「ひなまつり」PR

新聞ドレスに身を包んだ子どもたち(安芸市本町2丁目)
新聞ドレスに身を包んだ子どもたち(安芸市本町2丁目)
 県東部7市町村の古民家などにひな人形を飾る「土佐の町家ひなまつり」(~3月3日。田野町は1日まで)の一環として29日、安芸市の本町商店街で子どもたちが新聞で作ったドレスを着て練り歩いた。

 「安芸ひなの会」の主催で、同市などの4~8歳の子どもと保護者ら約20人が参加した。子どもたちは同市本町2丁目の本町コミュニティセンターでドレス作り。花のコサージュや冠でおしゃれに飾り付けた。

 その後、新聞バッグを片手に商店街をパレードし、訪れた店舗でお菓子をもらいバッグに詰め込んでいた。ひな人形を飾る国登録有形文化財「杉本家客殿」も訪問。ひな人形展示を楽しんでいた人は「きれいに作っちゅうねえ」「まあ、かわいらしい」と目を細めていた。(森部智成)

カテゴリー: 文化・芸能安芸

ページトップへ