2020.03.01 08:50

新型コロナ感染、勤務先の高知市の病院が公表承諾 院長「混乱防ぐため」

新型肺炎の発症を受け、休診を伝える病院の張り紙(29日午後、高知市旭上町)
新型肺炎の発症を受け、休診を伝える病院の張り紙(29日午後、高知市旭上町)

 新型コロナウイルスに感染した女性看護師が勤務する高知市旭上町の「中内整形外科クリニック」は、市保健所の打診を受けて病院名の公表を承諾した。通院患者らが心配する恐れもあったが、院長は「混乱を防ぐため」に決断したという。
 
 同クリニックは2010年に開院。女性看護師ら16人が勤務し、整形外科やリウマチなどの診療を行っている。中内睦郎院長は29日、本紙の取材に「うちで感染者が出たのは間違いのない事実。医療従事者として黙っていることはできない」と説明。「臆測や混乱を招かないよう、きちんと公表すべきと考えた」と話した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ