2020.02.27 23:00

高知県教育長がコメント発表 首相休校要請で

 高知県の伊藤博明教育長は27日夜、安倍晋三首相が3月2日から全国の小中学校、高校などを臨時休校にするよう要請する考えを示したことを受け「新型コロナウイルスへの対応について」とする次のコメントを発表した。県教委は27日夜に幹部や担当職員が急きょ、対応を協議したが、同日午後11時現在、明確な方針は示されていない。

 コメントの全文は次の通り。

 高知県教育委員会としては、庁内の高知県新型コロナウイルス感染症対策本部と連携し、新型コロナウイルスに関する対応について、子どもたちの安全を第一に、これまでさまざまな状況を想定し、注意喚起等を行ってまいりました。
 今月25日には、感染拡大の未然防止に向けて、卒業式等の行事や公立高等学校入学者選抜における対応などについて、全ての公立の教育関係機関に通知を行い、ウイルス感染の防止に向けた事前の対応を図ってきたところです。
 本日、安倍総理大臣から、全国の全ての小・中・高等学校および特別支援学校について、来月2日から春休みまでの間、休校とするよう要請を行うとの報道がありました。
 現時点では、文部科学省から、休校に伴う具体的な対応についての通知が届いておりませんので、今後予定されている卒業式や入試などへの対応も含め、通知の内容を確認したうえで、庁内関係各部局とも連携しながら、早急に検討していきたいと考えています。

▶高知県内3月4日から休校方針 知事表明、新型肺炎対策で
▶4日から休校「時間ない」 高知県内学校で混乱続く
▶【随時更新】新型肺炎・高知のイベント中止/延期情報

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育主要新型コロナウイルス社会


ページトップへ