2020.02.27 14:33

高知競馬が「当面」無観客 ネット・電話のみ 場外販売所も休館

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、高知県競馬組合は高知競馬を3月1日から無観客で実施することを決めた。期間は設定せず、「当面の間」としている。高知市と宿毛市、徳島県藍住町にある場外販売所も27日から休館。馬券は電話、インターネット販売のみとする。3月10日の高知競馬最大のレース「黒船賞」も無観客実施にする。
 
 政府の全国的なスポーツやイベントの自粛要請を受けた措置で、他県の地方競馬では大井(東京都)や名古屋、ばんえい帯広(北海道)などが26日に無観客実施を決めた。県競馬組合も同日中に対応を協議し、「感染予防および拡散防止のため」として、無観客実施を決めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ