2020.02.27 08:35

速度違反で摘発 高知県警が2警官を処分

 高知県警は26日までに、休日に車の速度違反で摘発された40代の男性警部補を本部長訓戒処分、20代の男性巡査部長を所属長注意処分とした。処分はいずれも1月31日付。

 監察課によると、警部補は昨年12月7日に神戸市で制限速度を45キロ超過して乗用車を運転。巡査部長は1月13日に安芸郡東洋町で乗用車を31キロ超過して運転し、それぞれ兵庫県警と高知県警から交通切符(赤切符)を交付された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ