2020.02.27 08:34

トラクター試験3月も応募殺到 免許センター定員48人に660人

自動車学校利用を
 高知県運転免許センター(吾川郡いの町枝川)が実施している農耕車限定の大型特殊免許試験に応募が殺到している問題で、定員計48人の3月の試験に660人の応募があったことが26日、分かった。高知県環境農業推進課は「受験機会を少しでも増やせないか、改めて関係機関と協議する」としている。

大型特殊免許試験の定員倍に 高知県免許センター申込殺到受け
規制緩和で逆に運用厳しく…農家も「大型特殊免許」必要に

 2019年4月の規制緩和で、一定以上の幅がある作業機を付けたトラクターが公道を走行する際に大型特殊免許が必要となり、県内の自動車学校や1月から高知県運転免許センターが始めた試験に受験希望者が殺到した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ