2020.02.26 08:37

高知県教委「卒業式短縮を」 コロナ対策で高校入試は追試認める

 新型コロナウイルスの感染が全国で拡大する中、高知県教育委員会は2月25日、公立高校入試や卒業式での学校の対応方針をまとめ、県立学校長や市町村教育長に通知した。卒業式については時間短縮や参加者の精選に努めるよう求めている。

 3月4、5日にある公立高校入試(A日程)については、コロナウイルスに感染したり、発熱などの症状があったりして受験できない場合は、23日の追試験の受験を認める。その際、医師の診断書は必要ない。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ