2020.02.21 08:25

「発展」への道筋 浜田県勢初年度予算(4)教育施策

初めて出席した高知県総合教育会議で不登校対策への思いを語った浜田省司知事(高知市本町4丁目)
初めて出席した高知県総合教育会議で不登校対策への思いを語った浜田省司知事(高知市本町4丁目)
「子どものため」が基準
 窪川高校0・16倍、室戸高校0・35倍…。今春行われる公立高校入試の志願倍率だ。中山間地域の小規模校はどこも似たような状況で、生徒数の少なさは学習面にも影響を与えている。

 小規模校では教員の数が少ないため、大学受験に必要な科目全ての授業を行うことが難しい。例えば、理科の「物理」を選択したいと考える生徒がいたとしても、専門の教員がいないケースがある。ある高校長は「少人数の学校の学習環境が厳しいのは間違いない」と話す。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ