2020.02.19 14:30

民俗楽器のカルマン 高知市などでライブ あす2/20から2日間

 吾川郡いの町の馬頭琴・ホーミー奏者、岡林立哉ら民俗楽器奏者のトリオ「カルマン」=写真=のライブが20日に高知市、21日にいの町で行われる。

 カルマンは、中世ヨーロッパ起源の打弦楽器「ハンマーダルシマー」の小松崎健(札幌市)、アイルランドの太鼓「バウロン」のトシバウロン(東京都)と岡林が2014年に結成。国籍の違う個性的な楽器で美しい響きを織りなす。

 20日は高知市はりまや町3丁目の「バー サルバドール」、21日はいの町神谷の「ゴッドバレー カリー&コーヒー」で、いずれも午後7時半から。2500円、小中学生1500円(当日は500円増)。ワンオーダーが必要。予約、問い合わせは、岡林(090・4247・9736、akinoshiman@hotmail.com)へ。

カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ