2020.02.18 08:32

代行で帰宅し車庫入れ中に事故 飲酒運転容疑で元寄宿舎員を書類送検

 中村署は17日、道交法違反(酒酔い運転)容疑で、高知県立中村特別支援学校の元寄宿舎指導員の男性(40)=四万十市内=を書類送検した。男性は代行運転で帰宅後、車庫入れをしていて物損事故を起こしたという。

 送検容疑は、2019年11月19日午前2時5分ごろ、四万十市中村東町2丁目の市道で、酒に酔って乗用車を運転した疑い。男性は摘発後の11月22日に退職願を出し、26日付で受理された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ