2020.02.18 08:25

新型コロナウイルスの検査手順確認 高知県感染症対策協議会

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受けて高知県内医療関係者らでつくる高知県感染症対策協議会は17日、高知市内で臨時会合を開いた。県内で患者の発生例はまだないが、厚生労働省の方針に基づく検査手順などを確認した。

 医師ら9人の委員に加え、高知県や高知市保健所の担当者らが出席。吉川清志会長が「水際での対策がなかなか難しく、いつ県内で発症するか分からない状態になっている」と連携などを呼び掛けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース


ページトップへ