2020.02.17 08:36

卒業式へ向け 土佐和紙コサージュを伊野商業高校2年生が制作

2年生が制作している土佐和紙のコサージュ(いの町の伊野商業高校)
2年生が制作している土佐和紙のコサージュ(いの町の伊野商業高校)
 高知県吾川郡いの町の伊野商業高校の2年生6人が、3年生が卒業式で胸に着ける土佐和紙のコサージュ作りに取り組んでいる。「地元の特産品で送り出したい」と張り切っている。

 クラブ活動で商業技術部に所属する約20人のうち、2、3年生8人が「土佐和紙研究グループ」としても活動。紙すき体験などをしており、「土佐和紙のPRに」と、2年生6人が昨年10月にコサージュ作りを始めた。
 購入した土佐和紙を緑や赤など、4色のインクで色付けし、型紙に合わせて切断。一つずつ立体的になるように丁寧に重ね合わせている。

 3月1日の卒業式までに、卒業生と担任教員らの約150個を作る予定。田中里奈さん(17)は「かわいいと言ってもらえるよう、頑張って作りたい」と話していた。(山崎友裕)

カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ