2020.02.17 08:32

高知龍馬マラソン2020 ファンランで車いす、子ども299人並走

車いす利用者や子どもたちが一緒に走った「ファンラン」(高知市本町5丁目=佐藤邦昭撮影)
車いす利用者や子どもたちが一緒に走った「ファンラン」(高知市本町5丁目=佐藤邦昭撮影)

 2回目の開催となった高知龍馬マラソン「ファンラン」の部には車いす利用者33人と小学1年生から18歳未満のランナー266人が出場。伴走者と一緒に声援を受けながら高知市街の1・4キロを走り切った。
 
 参加者は昨年より60人ほど増加。選手たちは本番スタート前の午前8時40分に県庁前をスタート。電車通りから播磨屋橋交差点、帯屋町アーケード街、中央公園へ。笑顔で駆ける子どもたちの横を、スポーツ用や電動などさまざまなタイプの車いすが並走した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ